裁判所手続きが必要な相続

TOP

 > 

手続き一覧

 > 裁判所手続きが必要な相続

こんな方へ

裁判所手続きが
必要な相続
次のような方は
ご相談下さい。

  • 行方不明者がいる場合
  • 未成年者がいる場合
  • 認知症や意思能力が不明確な方がいる場合
  • 相続人同士で話し合いを調停で行いたい場合
  • 遺言書の検認手続きがある場合

他の事務所で裁判所での手続きが
必要だと言われたが
実際には必要ない場合も
ございます。
まずはお問合せ下さい。

面倒な相続手続きサポートの
費用について

行方不明者が
いる場合
不在者の
財産管理人
申立て
10万円から
未成年者が
いる場合
特別代理人
選任申立て
5万円から
認知症や
意思能力が
不明確な方
がいる場合
成年後見
申立て
9万円から
相続人同士で
話し合いを
調停で
行いたい場合
調停申立て 10万円から
遺言書の
検認手続きが
ある場合
検認手続き 2万5,000円から

以下の場合には
こちらのサービスを
ご参考下さい。

相続手続き
丸ごとサポート

詳しくはこちら
  • 相続で必要な手続きを全て任せたい。
  • 相続人同士が揉めないよう中心的な役割をして欲しい。
  • 今回の相続で全ての手続きをキッチリ済ませたい
  • 各相続人とのやり取りが面倒なので全て任せたい。

面倒な相続手続き

詳しくはこちら
  • 相続人に外国居住者がいる。
  • 高齢や病気で外出が出来ない。
  • 異母兄弟がいるみたいだが会ったこともない。
  • 相続人同士が疎遠で顔も知らない。
  • 他の相続人の住所が分からない。
  • 相続関係が複雑で手に負えない。
お問い合わせ

まずは無料相談へ。
お気軽にお問合せください。

06-6442-1058

年中無休で全力対応 9:00-20:00

メールでの
お問い合わせはこちら