相続放棄

TOP

 > 

手続き一覧

 > 

借金の相続問題

 > 相続放棄

相続放棄に関する費用

費用例9500円から

相続放棄

相続はプラス財産もマイナス財産も同時に引き継ぎます。

明らかにマイナス財産が多い場合には相続放棄のお手続きをされた方が良いでしょう。

相続放棄は借金整理や自己破産とは異なり、ご自身の信用情報に傷が付いたりすることや、戸籍や官報で公示されることもございません。

(※プラス財産とマイナス財産のどちらが多いか不明な場合や、相続財産に自宅がある場合などは、相続サポートセンターにお問合せ下さい。遺産の調査からお手続きをサポートいたします。)

相続放棄は自己が相続人になったことを知ってから(普通は相続開始の時)3ヶ月以内に家庭裁判所に所定の書類を出して申告しなければなりません。

3カ月以内に全ての書類を用意しなければならないので、時間的にはタイトな手続きともいえます。

何か特別な事情(負債を知らないような客観的理由が裁判所に認められる)があれば期間を伸ばしてもらえることもあるのですが、全て認められるとは限りません。

相続放棄に必要な戸籍などの書類を首尾よく揃えて期間内に手続きを終えるためには、多少の費用はかかっても専門家(相続放棄サポートセンター)に依頼することが安全です。

数万円の報酬で数十万円、数百万円の借金を背負うことを避けられるのであればそのメリットは大きいからです。 

手続きの費用について

まずは無料相談から

こんな方へ

こんな方は
相続放棄のご相談と手続きをオススメします

  • 相続放棄するとどうなるのか知りたい
  • 故人に借金があったようだ
  • 相続放棄の期限3ヶ月が迫っている
我々の手続きが選ばれる理由

我々の手続きが選ばれる理由

スタッフの写真
  • 1相続放棄の効果、メリットやデメリットを詳しくご説明
  • 2相続放棄の実績多数
  • 3面倒な戸籍等の書類収集も全て代行
  • 4土日祝20時まで対応、相続放棄のように期限が心配な手続きもスピーディに進行
  • 5費用のお見積を事前に提示するから安心
-
お問い合わせ

まずは無料相談へ。
お気軽にお問合せください。

06-6442-1058

年中無休で全力対応 9:00-20:00

メールでの
お問い合わせはこちら