払い過ぎた相続税を還付する

TOP

 > 

手続き一覧

 > 

相続税の申告

 > 払い過ぎた相続税を還付する

払い過ぎた相続税を還付に関する費用

費用例まずは無料相談から

払い過ぎた相続税を還付する

相続税で難しいのは財産評価の部分です。
特に不動産については、固定資産税の評価と違って自治体などが計算してくれるわけではありません

相続税の納付期限である10ヶ月の間に納税者は正しく土地の評価を計算して申告しなければならないわけですが、一方で税務署側は提出された内容を最大7年間かけてじっくり検討しているのです。

この期間だけ見ると納税者が一方的に不利ですから、もし後から申告した価格が高すぎたことに気づいたら、申告期限から5年以内なら「払いすぎたので還付してほしい」という請求(更正請求)をすることができます。

「税理士に頼んだから大丈夫」と思っても、その税理士が相続税申告に詳しい人だったかどうかはわかりません。
A税理士とB税理士では同じ案件でも異なる評価額、税額になるということは珍しくないのです。

申告まで時間がないから慌てて手近な人に頼んだという場合は特に正しい申告だったかを再検討する必要があるかも知れません。

手続きの費用について

まずは無料相談から

こんな方へ

こんな方は
還付についてのご相談と手続きをオススメします

  • 還付の期限が迫っているので急ぎたい
  • 他の税理士に相続税申告を頼んだが、念のためセカンドオピニオンを受けたい
  • 相続財産の中に、特徴のある土地があった
我々の手続きが選ばれる理由

我々の手続きが選ばれる理由

スタッフの写真
  • 1土日祝20時まで対応できるから急いで対策しなければならない人も安心
  • 2税理士の絡んだ申告案件でも再度念入りに判定し、還付できるものを見逃さない
  • 3特に、不動産の評価方法については
    丁寧に説明
  • 4事務員任せではなく
    税理士が直接還付の可能性を判定
  • 5費用のお見積を事前に提示するから安心

ご依頼の流れ

STEP
1

お問合せ

お電話やメールでお問合せください。
ご相談の予約や簡単なご質問にお答えします。

STEP
2

無料相談と
お見積り

丁寧にお話しをお伺いいたします。
お見積りも提示させていただいております。

STEP
3

ご依頼

十分に納得されてからご依頼下さい。
着手金は不要です。
(ただし事案による)

STEP
4

お手続き

必要書類の取得から重要書類の作成
相続サポートセンターに全てお任せください。

STEP
5

事件完了~
お引渡し

完了書類の取得~検査~お引渡し
相続完了後のお手続きも全てお任せ

STEP
6

残金の
お支払い

お振込み又は現金でお支払い下さい。
※お引きし前になる場合もございます。

お問い合わせ

まずは無料相談へ。
お気軽にお問合せください。

06-6442-1058

年中無休で全力対応 9:00-20:00

メールでの
お問い合わせはこちら