遺産の評価を下げる

TOP

 > 

手続き一覧

 > 

相続税の申告

 > 遺産の評価を下げる

遺産の評価を下げるに関する費用

費用例まずは無料相談から

遺産の評価を下げる

相続税を減らすために心がけたいのは税金をかけられる財産の評価をなるべく減らすことですが、不動産以外の財産で金額が大きくなりやすいのは預貯金や株式でしょう。

遺産を預貯金のままで持っていることは不利になりますので、生前に贈与税の非課税制度を利用して贈与したり、生命保険に変えておくことが定番の節税方法です。
生命保険は相続人1人あたり500万円の非課税枠がありますからぜひ利用したいものです。

そして、これも必ずやっておきたいのが株式に対する対策です。家族で会社を経営している場合はその会社の株式も「自社株」といって、相続の対象となります。

自社株の評価を減らすために基本的に知っておきたいのは、会社の当期利益をなるべく減らすようにするということです。

  • 社長を退職させて退職金を支給する
  • 売れ残った在庫を値引きして売却するなどして、損失を計上する
  • 売れ残った在庫を値引きして売却するなどして、損失を計上する
  • 含み損(取得した価格に対し、時価が下がっている状態)のある不動産を売却して損失を出す
  • 売掛金や貸付金で回収できる見込みがないものについては貸し倒れの処理をする

税理士に相談しながらこのような方法を組み合わせて使い、最大限に評価を減らしておかなければなりません。

手続きの費用について

まずは無料相談から

こんな方へ

こんな方は
各種財産の評価方法アドバイスおよび評価減のご相談をオススメします

  • どこまでが課税される遺産なのかわからない
  • 財産の評価方法がわからない
  • 評価の下げ方を知りたい
我々の手続きが選ばれる理由

我々の手続きが選ばれる理由

スタッフの写真
  • 1相談は何度でも無料
  • 2財産全体を見て課税対象になる遺産を
    アドバイス
  • 3評価方法が難しい遺産についても簡易査定
  • 4自社株などを中心に効果的な評価の下げ方をご提案
  • 5評価の下げ方+その他の節税方法も
    併せてアドバイス

ご依頼の流れ

STEP
1

お問合せ

お電話やメールでお問合せください。
ご相談の予約や簡単なご質問にお答えします。

STEP
2

無料相談と
お見積り

丁寧にお話しをお伺いいたします。
お見積りも提示させていただいております。

STEP
3

ご依頼

十分に納得されてからご依頼下さい。
着手金は不要です。
(ただし事案による)

STEP
4

お手続き

必要書類の取得から重要書類の作成
相続サポートセンターに全てお任せください。

STEP
5

事件完了~
お引渡し

完了書類の取得~検査~お引渡し
相続完了後のお手続きも全てお任せ

STEP
6

残金の
お支払い

お振込み又は現金でお支払い下さい。
※お引きし前になる場合もございます。

お問い合わせ

まずは無料相談へ。
お気軽にお問合せください。

06-6442-1058

年中無休で全力対応 9:00-20:00

メールでの
お問い合わせはこちら