不動産を貸す

TOP

 > 

手続き一覧

 > 

相続した不動産の手続き

 > 不動産を貸す

不動産を貸すに関する費用

費用例まずは無料相談から

不動産を貸す

相続した家に誰も住むつもりがない、という場合は「人に貸す」という選択肢もあります。

売るのはどうしても決心がつかないとか、将来的にはもしかしたら住むかも知れないなどという人は貸すことを選択することも多いようです。

特に木造家屋の場合は空き家にしておけば傷みが早くなります。
そして、誰も住んでいないことがわかると最悪、放火などの犯罪に巻き込まれることもありますので、やはり誰かに住んでもらった方が安心な面もあるのです。

ただ、人に貸すというのはやはり賃貸業という一つの事業を営むことになるのだと自覚することが大切です。

賃料をもらう代わりとして、大家は家を快適に住めるようにメンテナンスする義務がありますから、水回りの故障や老朽化した部品の取り換えなど、それなりに費用や手間もかかってきます。

大家自身も仕事を持っていることが多いでしょうから手数料を払ってこういった煩雑なことを管理会社に委託するという方法もあります。]

手続きの費用について

まずは無料相談から

こんな方へ

こんな方は
不動産を貸したい人のご相談と各手続きをオススメします

  • 売るべきか、貸すべきか悩んでいる
  • 客付けの力がある業者を選びたい
  • 前提としての相続登記を依頼したい
我々の手続きが選ばれる理由

我々の手続きが選ばれる理由

スタッフの写真
  • 1売却、賃貸など不動産に応じた
    最適な方法をご提案
  • 2大家業を営む際のリスクなどもご説明
  • 3必要に応じて適切な不動産業者をご紹介
  • 4賃貸の前提としての相続登記をサポート
  • 5費用のお見積を事前に提示するから安心

ご依頼の流れ

STEP
1

お問合せ

お電話やメールでお問合せください。
ご相談の予約や
簡単なご質問にお答えします。

STEP
2

無料相談と
お見積り

丁寧にお話しをお伺いいたします。
お見積りも提示させて
いただいております。

STEP
3

ご依頼

十分に納得されてからご依頼下さい。
着手金は不要です。
(ただし事案による)

STEP
4

お手続き

必要書類の取得から重要書類の作成
司法書士ヤマトに
全てお任せください。

STEP
5

事件完了~
お引渡し

完了書類の取得~検査~お引渡し
登記申請完了後の
お手続きも全てお任せ

STEP
6

残金の
お支払い

お振込み又は現金でお支払い下さい。
※お引きし前になる場合もございます。

お問い合わせ

まずは無料相談へ。
お気軽にお問合せください。

06-6442-1058

年中無休で全力対応 9:00-20:00

メールでの
お問い合わせはこちら