底地・借地の売却

TOP

 > 

手続き一覧

 > 

相続した不動産の手続き

 > 底地・借地の売却

底地・借地の売却に関する費用

費用例まずは無料相談から

底地・借地の売却

不動産を持っている人はやはり維持するコストがかかります。
よって、それを人に貸すことで収益を得て、どうにか先祖代々の土地を手放さずに済んでいたということもあるでしょう。

しかし、貸しているにもかかわらずどうにも利回りが悪く、それなのに借地人との煩わしい関係が生じているということも少なくないのです。

このような状態に対して打つべき手としては、
①借り手に、貸している土地を売る
②借り手から借地権を買う
③借地権と底地(借地権の負担がついている土地)を同時に売る などがあります。

借地権と底地が別々に売買される場合、合わせて売るよりも価値が下がるのが普通です。
そして、売ることと保有すること、どちらが最適なのかはその土地を個々に見て判断していかなければなりません。

シビアに利回りを計算した上で収益性の低い土地のみ手放すという方向が望ましいので、自分で判断することは難しく、専門家に相談した上で対策することが必要です。

手続きの費用について

まずは無料相談から

こんな方へ

こんな方は
賃貸借関係のご相談と土地売却手続きをオススメします

  • 現在住んでいるところの権利関係がわからない
  • 貸している土地を売りたい
  • 土地所有者から買取を持ちかけられた
我々の手続きが選ばれる理由

我々の手続きが選ばれる理由

スタッフの写真
  • 1相談は何度でも無料
  • 2現在の権利や賃貸借の法律を
    わかりやすくご説明
  • 3相手方の値付けが妥当かどうかをアドバイス
  • 4上手な条件交渉の方法をご提案
  • 5売却の場合は適切な不動産業者をご紹介

ご依頼の流れ

STEP
1

お問合せ

お電話やメールでお問合せください。
ご相談の予約や
簡単なご質問にお答えします。

STEP
2

無料相談と
お見積り

丁寧にお話しをお伺いいたします。
お見積りも提示させて
いただいております。

STEP
3

ご依頼

十分に納得されてからご依頼下さい。
着手金は不要です。
(ただし事案による)

STEP
4

お手続き

必要書類の取得から重要書類の作成
司法書士ヤマトに
全てお任せください。

STEP
5

事件完了~
お引渡し

完了書類の取得~検査~お引渡し
登記申請完了後の
お手続きも全てお任せ

STEP
6

残金の
お支払い

お振込み又は現金でお支払い下さい。
※お引きし前になる場合もございます。

お問い合わせ

まずは無料相談へ。
お気軽にお問合せください。

06-6442-1058

年中無休で全力対応 9:00-20:00

メールでの
お問い合わせはこちら